1. TOP
  2. 整理収納・整理整頓・片づけ・掃除・洗濯のセミナー、講演、男性講師の依頼

整理収納・整理整頓・片づけ・掃除・洗濯のセミナー、講演、男性講師の依頼

目次

◆岡山発男性初の整理収納アドバイザー1級  整理ist 佐藤亮介です。

はじめまして 整理ist 佐藤亮介です。
岡山を拠点に全国エリアで講師やコンサル活動をしております。

キャッチコピーは、
≪岡山発男性初の整理収納アドバイザー≫です!

 

私は、≪キレイ整活3S≫講師の活動を行っています。
※3Sとは、「整理・掃除・洗濯」の頭文字の3つのSです。

  • まずは家や職場の整理・片づけからが第一歩目です。
  • その次に、掃除の作業という順番になります。
  • でも、いくら家がキレイになっても着ている衣類が汚れてたりシワシワでは素敵ではありません。

 

整理・掃除・洗濯の3Sを習慣化させることで私たちはストレスのないステキな毎日を暮らすことができると信じています。

私の目標は、
≪整理で日本のキレイを取り戻す≫ことです。

かつて日本人は世界に誇るシンプルライフの国民でした。
家の中も街もキレイでした。

今こそ日本人の生活文化や教えを一人一人が学び直して、世界一の美しい国を未来の子供たちに胸を張って残してあげたいです。

そこには世界の平和が必ず実現しているはずです。

そのために私はこれからの人生を≪キレイ整活3S≫活動で日本をキレイにしていきます!

ただ私一人の力では微力です。

どうか皆様のお力をお貸しください。

何卒宜しくお願い申し上げます。

整理ist 佐藤亮介プロフィール

 

◆整理ist 佐藤亮介の講師実績

現在、年間約100本の講師活動をしています。
北海道から沖縄まで岡山を拠点に整理ist 佐藤亮介はどこへでも出向きます!

中小企業や地域活性化のための講演は喜んでお引き受けます。
地方であればあるほど、喜んで伺います。

 

【整理収納アドバイザー2級認定講座】

開催回数:115回(2017年4月時点)
受講者人数:約1,000人
開催地:岡山(月2回)、福山、鳥取、島根、香川、高知など

整理収納アドバイザー2級認定講座のご案内

【教育機関・団体】

岡山県教職員組合津山支部
美作大学附属幼稚園PTA、
岡山大学教育学部附属小学校、
岡山市立大元小学校PTA、
岡山市立大元幼稚園PTA、
中仙道幼稚園PTAひまわりの会、
新見市立中央認定こども園 教職員、
聖園幼稚園PTA、
牛窓ルンビニ保育園PTA、
国立津山工業高等専門学校、
福山老人大学、等々

そのほか全国の幼稚園、保育園、小学校、専門学校(PTA、教職員、子供・生徒向け)

【公共機関・団体】

しまね女性センター、
男女共同参画センター(岡山、島根等)、
岡山市消費生活センター、
倉敷市消費生活センター、
岡山県消費生活センター、
真庭市地域雇用創造協議会、
真庭市総務振興課、
美作市教育委員会(高齢者大学)、
赤磐市くらし安全課、
岡山市社会福祉協議会、
岡山商工会連合会、
真庭商工会、
赤磐商工会、
岡山南商工会、
岡山東商工会、
浅口商工会、
備前東商工会、
瀬戸内市商工会、
真備船穂商工会、
総社吉備路商工会、
松阪商工会広域連合、
桐生市新里商工会、
黒瀬商工会、
紀北町商工会、
尾道しまなみ商工会、
保内町商工会、
三次広域商工会、
養父市商工会、

他全国商工会

その他、県内外の団体、公民館多数

【企業】

チクバ外科病院、
株式会社IDA、
株式会社前嶋、
株式会社シェアードバリュー、
岡山県青年司法書士協議会、
タカラ産業、
アイム、
OHKハウジングパーク、
山陽新聞リフォームフェア、
住友林業、他多数

※敬称略

 

◆整理ist 佐藤亮介のコンサル実績

株式会社IDA、
無印良品(ロッツ店)、
株式会社前嶋、
株式会社エステティック、
株式会社マリンフロート、
岡田クリニック、
マキテック株式会社、
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント、
株式会社エスエム・エンタテインメント・ジャパン

その他、守秘義務により公表できない企業多数

◆整理ist 佐藤亮介のメディア実績

日本テレビ「解決!ナイナイアンサー」 相談員出演
AKB48「俺の嫁選手権(お片付け編)」
RSK(山陽放送)ラジオ「あもーれ!マッタリーノ」
FMおかやま「フレッシュモーニング」
OHKスーパーニュース
広島テレビ「テレビ派」
リビング新聞
山陽新聞レディア
山陽新聞さん太タイムズ
リフォームブックおかやま
国際グラフ
HUGHUG

リクナビ「NEXT JOURNAL」  掲載  見てみる

ユーキャン「マナトピ」 掲載  見てみる

その他、雑誌や新聞に掲載されています。

 

 

私がこれまでにお話してきたセミナーや講演会の中で好評だったタイトルと概要をご案内いたします。

私への講師依頼のご参考にしていただけましたら幸いです。

 

【整理収納・整理整頓・片づけのセミナー・講演タイトルと概要】

あなたは「捨てる」と「収納」で失敗している!

対象者:一般者(男女、年齢関係なく)

このタイトルの講演は私のオハコ(十八番)でもあり最も人気があります。

モノ屋敷の住人だった私だからこそ実体験からお伝えできることです。

今多くの人がこの「捨てる」と「収納」で解決しようとしています。

だけど全然家や職場がスッキリ・キレイにならない一番の原因がこの2つなのです。

それは私自身の過去からだけではなく、これまで数百件のご自宅やオフィスをお手伝いしてきて、それを確信しています。

 

捨てられない方は捨てなくてもいい、
収納に頼らなくてもいい

私自身が失敗の中から導き出した「整理と片づけ術(整活術)」で皆様をストレスなく「やる気スイッチ」を入れてさしあげます。

講演後に多くの方が、
“これなら私にでもできると感じました”
“私はこの方法を知りたかったんです!”
“佐藤さんに出会えて救われました”、

そうおっしゃっていただいています。

 


片づけ上手な子供にするためには、子どもが片づけられない本当の理由を知れば解決します!

対象者: 子育て中の保護者の方、教職員

あなたのお子様が片づけが苦手だとしたら、その原因は何だと思いますか?

私がこのテーマでお話を始める時、パパやママにこうお願いします。
“さぁ、今からあなたのバッグか財布の中をのぞかせていただけますか?” って(笑)

あなたがもしもその場にいたらいかがですか?
私にすんなりと見せていただけますか?

そうなんです。
ココに子どもが片づけられない本当の理由があるのです。

まずは子供がではなく、パパやママが正しい片づけ方を知ることが大切なことなのです。

 

この講演は幼稚園、保育園、小学校などのPTA様から沢山のご依頼をいただいています。

もしも学校の教職員やPTAの役員をなさっていらっしゃるのなら、私のこの講演を開催されてはいかがでしょうか?

具体的な事例も含めて、楽しく面白く、保護者の皆様や先生に正しい子どもへの「片づけのしつけ」をお伝えいたします。

 

中学、高校、大学の学生向けの講演会や講座のご依頼をいただいています。

私は子供たちに話をするのが大好きです。

理由は「素直」だからです。
子どもたちは真剣に耳を傾けてくれます。

そして、すぐに行動に移してくれます。

進学や社会人に向けて学ぶ学生たちにぜひ「整理」の大切さを学んでほしいと願っています。

私にそうした機会をどうか作ってください。

宜しくお願い致します。

 


新築・リフォームは整理収納の最大のチャンスです!後悔しない家づくりとは?

対象者: 住宅メーカー、住宅機器メーカー、新築・リフォームのお客様

このテーマは、住宅展示場や住宅メーカー様のイベント、リフォームフェア、モデルハウスなどからご依頼をいただいています。

これからマイホームを新築、リフォームを検討している方、既に設計段階に入っている方、引越し準備間近の方などには大変好評です。

 

私は「引越し」と「衣替え」が整理の最大のチャンスだと考えています。

逆にこのチャンスを逃すと、モノ屋敷から新たなモノ屋敷を作るだけになってしまいます。

この講演がきっかけでお客様と住宅会社様や設計の方の間に入ってアドバイスをさせていただくご依頼も数多くいただいています。

 

≪これまでの実績≫

山陽新聞主催リフォームフェア、
OHKハウジングパーク、
住まい夢フェア、
住友林業様イベント、
運船建設様イベント、
アイム様イベント、
タカラ産業様イベント、
LIXIL様イベント、
パナソニック様イベント、
㈱マリモ様マンションギャラリーイベント、等々

 


社員教育・新入社員・就活生向け|整理整頓は会社の売上げ・利益アップの相乗効果を実現するビジネスの第一歩|

対象者: 企業・団体などビジネスマン・新入社員・就活生

“仕事やビジネスでなぜ整理整頓が必要なのでしょうか?”

こうした質問をコンサルや企業研修会などで出される方がいらっしゃいます。

 

あなたでしたら何とお答えになりますか?

“そりゃ、会社がキレイな方が気持ちがいいからでしょ!”
“整理整頓ができてたら仕事の効率もよくなるから”

 

確かにそれも正しい答えです。だけど私はこうお答えしています。

モノを動かせない人がなぜお客様の心を動かすことができるでしょうか?
ビジネスとは商品やサービスを提供する世界です。だけど、いくら優れた商品やサービスでもお客様の心が動かなくては「買いたい」という気持ちにはなりません。
整理とはモノを動かしていくことです。自分のモノが動かせる人であってこそ、お客様の心も動かすことができるのではないでしょうか。

 

今のあなたのデスクの上、引出しの中、カバンの中、営業車の中があなたの頭の中の状態です。

整理力とは、物だけでなくモノ事も対象です。

整理力は「選択力」「濾過力」とも言い換えることができます。

 

整理力を身につけている人は「選択力」や「濾過力」が養われているので、仕事の優先力も高く効率の良い働きをします。

書類もすぐに出せたり、頭の中も整理整頓できているので社内外からの問合せや営業時にも迅速で丁寧な対応ができています。

残業時間が少ないのも多く見られる特徴のひとつですね。

逆に“忙しい、忙しい、今日も残業だ!”って騒いでいる人ほどデスクや引出しはグチャグチャです。

サラリーマン時代~食品開発コンサルタントとビジネスの世界を経験してきた私だからこそ、本当に必要な整理整頓をお話しできるのです。

 


書類のファイリングとは、「収納術」ではなく「整理術」|紙類を上手に整理・ファイリング|

対象者: 一般者・ビジネスマン・学生

私は多くのご家庭や会社を見てきて、今の日本人がもっとも数も量も所有しているのは「紙類」ではないかと思っています。

書類、プリント、チラシ、DM、手紙、はがき、契約書、規約書、取説、保証書、保険証書、新聞、雑誌、書籍、など数えればキリがありません。

多くは自分が作ったり、コピーしたり、もらってきたりと自分が増やした犯人ですが、一方で望んでもいないのに勝手に増えてしまうのも紙類なのです。

ポストに勝手にチラシやDM、子供が学校から持って帰ってきたり、地域の回覧文だったりという紙類は自分だけが犯人ではありません。

そして、紙は1枚1枚は薄くて軽いものです。

だからつい軽んじてしまうわけです。

“あとで片づけよう”、“今度まとめて整理すればいいや”ってね。

だけど、たった1cmの厚みの紙でも100枚くらいあります。

 

 

紙類の整理には他の何よりも時間がかかってしまいます。

理由は、例えば1枚の書類を取っておくか、処分するかを判断するためには、「読む」という作業が必要になってくるからです。

この「読む」時間がすごく時間を費やしていくのです。

おまけに、読んでいたらつい読みふけっていたなんてことにも(笑)。

だからこそ、紙類は手に取った時や入手した時に、すぐに「必要・不必要」を判断して整理・ファイリングをする習慣化が重要なのです。

そして、多くの人の「ファイリング」とはただ単に「ファイルをする」という作業だと勘違いしています。

つまりファイルやバインダー、クリアファイルなどのファイリング用品を買ってきて、そこへ綴じる作業だと考えているわけです。

 

 

これは本当の「ファイリング」ではありません!

このやり方を続けていくとファイルも紙もドンドン増えていくだけです。

そうして、収める場所がなくなっていくので、会社では袖机やラックやキャビネット、挙句には会議室が倉庫に変わってしまうことにもなっています。

私のファイリング講座は、多くの講師がやっている「収納術」ではありません。

紙類を根本から解決していく「整理術」です。

更に私のファイリング講座は書類やプリントという紙類だけではなく、写真や手紙などの思い出がくっついた紙、パソコンの中のデータも含めたファイリングまで幅広くお伝えしているのが好評の秘訣なんです。

 


整理と環境問題|未来の子供たちのために整理で世界をキレイに!

対象者: 一般者

スッキリ・キレイな家に住んでいる方は礼儀正しく、オシャレな人が多い。
神戸や横浜の人はオシャレな人が多い。
こうした環境が人を作り、変えていくものです。

そのような「環境」もあれば、日本や地球規模の「環境問題」も大きなテーマです。

京都議定書、COP21など世界で地球の環境問題を考え、新たなルール作りも行われていますが、何も解決できていないのが実情です。

それは、いくら科学者や各国の偉い方が集まってルールを決めても、私たち一人一人が何も変わらなければ何も解決しないのです。

日本は環境先進国だと世界からは言われています。でも本当にそうでしょうか?

確かにエコ技術やエコ商品の開発は得意です。

世界一と言っても過言ではないでしょう。

だけど、私たち日本人一人一人は本当に環境先進国人でしょうか?

ある科学者は言いました。
“科学の力で地球の環境を元に戻したり、破壊を止めることはもう不可能だ”と。

それ程に今、地球環境の破壊スピードは加速しているということなのでしょう。

 

 

これは農水省が以前発表した調査結果です。

日本人はまだ食べられる食品を家庭から年間1000万㌧、飲食・流通業界から800万㌧が廃棄されているという実態です。

世界では今この瞬間にも餓死している子供がいます。(年間約1,500万人)

何を以って私たちは「モッタイナイ」って言っているのでしょうか?

エコバッグ、ペーパーレス、過剰包装廃止マイ箸などの運動はどこへ行ってしまったのでしょうか?

一時のブームで終わってしまうのが日本人。ゴミは増え続けています。

私はそんなゴミだらけ、見た目だけの美しい日本や世界を未来の子供たちに残したくありません。

そのためにも、まずは自分の身の回りから足元から「整理」で見直して変えていきたいのです。

 

 

モノは安易に捨てるではなく、何らかの方法で「活かす」ことを考えていくべきです。

私が提唱している「整活」とは
①モノを整理して分別し、
②不必要なモノも活かしていく方法を考える、という考え方です。

私自身がモノを活かす方法として最優先に行っているのが「寄付」です。

新品の服じゃないと嫌だとか、人が使った食器なんてとか言ってるのは日本人の間違った贅沢さです。

日本国内にも、世界にもそれを待っている人がいます。
それを必要としている人が大勢います。

なぜ今日本人は「捨てる」ことばかりがブームになっているのでしょうか?

まだ充分着れる服、使える食器などのモノたちを活かしてあげましょう!

「ランドセルが海を越えて」
「古着deワクチン」などの具体的な寄付の団体もご紹介いたします。

 


高齢者向け講演|「終活」ではなく「整理整活・片づけ」で安全で・ストレスのない家を!

対象者:高齢者・高齢者と同居の方

今や高齢者と言えば「終活」です。

でも言葉を嫌っている高齢者の方にたくさん出会ってきました。

理由は
“なんだか早く死ねって言われてる気がする”
“死ぬための準備をしておきましょうってこと?” 等々です。

確かにその時のために準備をしておくことは大事なことです。

 

私は過去に突然「死」に直面しましたので、人の「その時」はいつ来るか分からないものだと考えています。

そう意味では、「終活」は別に高齢者だけが対象ではないような気がします。

ただ戦後の高度成長期から生きてこられて、金銭的にも豊かになった日本人はモノを増やし続けました。

一方で「モッタイナイ」がモノを捨てないことにつながり、確かに今の高齢者の家の中はモノだらけです。

でもだからと言って、「死」をイメージしてしまう「終活」は受け入れられていないのです。

 

心や頭では分かってても、モノを捨てるのはモッタイナイ、嫌だ、モノを捨てたら自分も死んでしまう気がする、まぁ、いざと云う時にすればいいし、なんて思ってしまうのです。

だから私はいくら講演のお相手が高齢者向けだとしても「終活」をお伝えすることはありません。

かつて広島県福山市の「老人大学」の講師を務めさせていただいた時に、一人の高齢者の男性がこうおっしゃいました。

“学校の名前は「老人大学」だけど、私は老人だとは思っていません。
確かに年齢や肉体的には老いてはいますが
気持ちと生き方はまだまだ老けてはいませんからね。
佐藤先生は私たちを老人扱いせずに接してくれるので皆喜んでいるんですよ”。

私の高齢者向けの講演は、年齢に関係なく一貫して「整理・整活・片づけ学」なのです。

死ぬ前の準備をしておきましょう!ではなく、人として今モノとどう向き合えばいいのか、今日をどう快適に・心地よく・幸せに暮らし、生きればいいのかが大事なことだと考えています。

その中で、高齢者の皆様にとって無理のない・安全で・ストレスのない方法をお伝えしています。

 

涙を流して話を聴いてくださっていた高齢者の女性がいました。
講演後にお話をすると、

“今日、佐藤さんに出会えたのは幸せでした。
早くお会いしたかった。
お陰で今日から少しずつ整理をしていける気持ちになりました。”
と言っていただけました。

高齢者の方は家族や我が子に「捨てて!」とか、「片づけてよ!」って言われるのが嫌なんです。

自分でも分かっているのです。
それを身近な人に言われると余計に拒否反応を起こします。

だから私のような第三者が話す言葉には耳を傾けてくれるのです。
そういう意味でも私を活用していただくのが得策ですよ!

 


お金をかけないエコ収納術|誰でも簡単に今持っているモノで上手な収納ができる方法

対象者:一般者

最近テレビや収納雑誌で紹介されている「収納術」は、結局は新たに収納商品やグッズを買う事をオススメしているだけです。

更に、DIY的なことも多いです。
そうなると早速、電動ドリルを買ってこなきゃってなりませんか?

それって、結局はモノが増えているだけになっている人も多いのです。

プラスお金を使っているわけですから、私はどうなんだろう?って感じているのです。

例えば    ↓ ↓ ↓


こういう収納を見せられたら、とりあえず
ケースを買いに行かなきゃって思うわけです。

100円ショップだとしても全部で600円かかるわけですよね。

もしも、空き箱で同じ収納が作れるとしたら、あなたはどちらを選択しますか?

 

私たち日本人は持っていないモノはないっていうくらいにモノを沢山持っていますよね。

それなのにテレビや雑誌で見せられると、それじゃなきゃダメって思うので「買う」という行動になってしまうのです。

かつての日本人は「工夫」と「知恵」を大事にしていました。

今持っているモノでどうにかならないだろうか?って知恵と工夫をしてみるのが得意だったんです。

 

だから、本当の日本人はモノが少ない世界一のシンプルライフだったんです。

私がこのテーマでお見せする収納術は、“あれこれ買いましょう!”ではありません。

多くの人が既に持っている物を活用すれば、【誰でも・簡単に・愉しく・面白く】できてしまう収納術ばかりです。

それこそが日本人の、日本人らしい「収納技」だと考えているからです。

 


その他、対象者や時期的な内容でテーマや内容をご希望なさってもお受けできます。
例えば、子どもだけのセミナー、衣替えのための整理収納など。

お気軽にご連絡ください。
詳細やご連絡は ↓ ↓ ↓ 下記をクリックしてください。

 

講演・セミナーのご案内

【掃除セミナー・講座タイトルと概要】

フローリング、窓、網戸、玄関、掃除機の楽ワザ・エコ技で簡単・時短の掃除術を身につけよう!

掃除機やペーパーモップなどを使ってフローリング掃除、雑巾を使って窓掃除、ホウキで玄関掃除・・・・・・、疲れませんか?面倒くさいですよね?

かつては私も同じでした。

整理をある程度マスターした私は次に「掃除」を学ぼうと掃除のプロの方に弟子入りをさせていただきました。

その方から教えらえた方法は<目からウロコ>の掃除術でした。

 

なぜ掃除が面倒だったり、疲れるのか? 

それは敢えて面倒くさい・疲れる掃除の仕方しか知らないからです。

多くの方の普段の掃除の仕方を見せていただきましたが、間違っていることばかりです。

そして、もっと効率的で・楽な方法で・短時間でキレイにできる方法があるのに、多くの人はそれを知らないのです。

だから、掃除嫌いになってしまうわけです。

 

例えば、あなたは掃除機の正しい使い方さえも知らないと思います。

今の使い方では、ホコリやゴミが充分に吸えていないし、体を壊してしまう原因になっていますよ。

窓掃除も雑巾やスポンジ、またはテレビで見た新聞紙を使っての裏ワザでやっていませんか?

それって本当に簡単でキレイになっていますか?

 

私の掃除講座は、≪楽ワザ・エコ技≫満載です。

洗剤や掃除道具をあれこれ買い揃えましょう! なんて話はしません!

最低限の洗剤や道具で誰でも簡単にキレイにできる方法しかお伝えしません。

だからお金も時間もかかりません!

 

受講者の方のご感想です。

“このやり方だったら面倒くさくないし、時間もかからないので、掃除をする気になれました。”
“4枚の窓が10分もかからず掃除できたのは驚きでした!”
“今までの掃除はなんだったんだろう?あの時間を返してほしいです ^^”
“掃除って誰も教えてくれないから知らないことばっかりでした”
“窓ガラス、今日からさっそくキレイにします!これだったら1週間に1回はできそうです!”

 

たった1gのホコリにダニだけでも2,000匹います。
さらにダニの死骸や糞、ゴキブリの糞、花粉、PM2.5、カビ菌など私たちの健康を害するものが沢山存在しています。

子どもたちのアレルギーや喘息の原因にもなっています。

自分だけでなく、家族の健康な暮らしのためにも掃除は絶対に欠かしてはいけないのです。

そのために、私の掃除の≪楽ワザ・エコ技≫が大いに役立ちます。

実習も行っていますので楽しく身につけられることをお約束いたします!

 


キッチン、シンク、排水口、換気扇、コンロ、台所の壁などの油汚れ・カビ・黒ずみ・ドロドロを簡単にキレイにできる掃除の楽ワザ・エコ技

家の中の掃除は大きく分けて、『床や窓などのドライ(乾いた)場所』と『水を使う水回り』になります。

『水回り』の場所はキッチン、お風呂、トイレなど沢山ありますので、私は2つのセミナーに分けて開催しています。

その一つ目がこの「キッチン編」です。

キッチンにしろ、お風呂、トイレなどいずれの場所も私たちが食事の用意をしたり、汚れたものを流す場所です。

プラス、必ず水を使う場所です。だから汚れるのは当たり前なのです。

ですから1日でも掃除やお手入れを怠ると、ドンドン汚れは悪化していくのです。

 

「汚れがひどくなったから掃除をしなきゃ!”ではなく、“汚れがひどくならないように掃除やお手入れをしておく”という意識と行動が、あなたの住まいをいつもキレイを維持できる大切なことなのです。

だけど多くの人はこうおっしゃいます ^ ^

“それは分かっているけど、時間がないの”
“めんどうくさい!”
“どうしても先送りにしてしまいます”
“キレイにできる方法をしらないんです!”

そういう方のために私は居るのです!

時間がかからず、毎日これだったらできる、そんな方法じゃなければ私だって面倒くさいですよ。

換気扇や排水口など汚れがひどくなった状態をほとんど手をかけずにキレイにできる方法があるとしたら知りたくないですか?

“なんか強力な洗剤か薬品とか掃除道具を使うんじゃない?”

いいえ、それは私のポリシーではありません。

 

洗剤も道具もご家庭にあるもので充分です。
さらにはもっと健康にもお金にも優しい「重曹・セスキ炭酸・クエン酸」の使い方を伝授します。

多くの人は持っていても正しい使い方を知りません。
正しく使えば洗剤や強力な薬品は不要なんだって実感できるはずです。

そして、私は「エコ技」を通してお伝えしている重要なことがあるのです。

日本人ほどいろいろな種類の洗剤を数多く持っている国民はありません。

それらのほとんどが化学的に作られた合成洗剤です。
合成洗剤は確かに必要ですし、私は全否定しているわけではありません。

でも、使い過ぎによって悪影響が出ているのも事実です。

洗剤は最低限持っていればいいし、使う頻度や量を減らしてほしいのです。

いくら家の中がキレイになっても、あなたの健康や美容、環境を害したのでは何にもならないのですから。

 


お風呂(浴槽)、トイレ、洗面所のカビ・垢・鏡・蛇口・排水口の汚れを簡単にキレイにできる掃除の楽ワザ・エコ技


「水回り」の掃除の2つ目はお風呂・トイレ・洗面所です。

特にこの中でも多くの方を悩ませているのが「お風呂のカビ」です。

 

そこで皆さんはカビキラーなどの塩素系漂白剤を使っていると思います。

確かに頑固なカビにはカビキラーのような強力な薬品を使わなくては効きません。

ただ知っててほしいのは同時に私たちの身体にもダメージを与えているという事実です。

塩素系漂白剤は真っ白にしてくれますので万能薬だと勘違いしている人も多く、何にでも使いまくっていたりましますが大変危険な行為です。

カビキラーは頻繁に使うモノではなく、そして少量でも充分に効果的な使い方があります。

1本あれば1年間は大丈夫です。

そうした正しい使い方も教えています。

そして浴槽の掃除の仕方も間違っています。

洗剤を噴霧してスポンジでこする掃除をなさっていませんか?
お風呂から出た後、扉を閉め切ったり、全開にしていませんか?
換気扇はすぐに切っていませんか?

それらは全て ソレダメー!です。

私のこのセミナーを体験なさった多くの方々はこうおっしゃっていただいています。

“今までまったく違った掃除をしてたことに気がつきました”
“あれから全然カビが生えません”
“洗剤を使わなくてもキレイにできる方法を知ったので家から洗剤がドンドン減っています”
“子供にもこの方法だったら安心して手伝ってもらっています”

洗剤も道具もご家庭にあるもので充分です。

 

さらにはもっと健康にもお金にも優しい「重曹・セスキ炭酸・クエン酸」の使い方を伝授します。

多くの人は持っていても正しい使い方を知りません。

正しく使えば洗剤や強力な薬品は不要なんだって実感できるはずです。

そして、私は「エコ技」を通してお伝えしている重要なことがあるのです。

日本人ほどいろいろな種類の洗剤を数多く持っている国民はありません。
それらのほとんどが化学的に作られた合成洗剤です。
合成洗剤は確かに必要ですし、私は全否定しているわけではありません。
でも、使い過ぎによって悪影響が出ているのも事実です。
洗剤は最低限持っていればいいし、使う頻度や量を減らしてほしいのです。
いくら家の中がキレイになっても、あなたやご家族の健康や美容、環境を害したのでは何にもならないのですから。

 


【洗濯・しみ抜き・アイロンセミナー・講座タイトルと概要】

黄ばみ、黒ずみを真っ白にする洗濯・しみ抜きと洗剤の使い方

多くの人の洗濯は、洗濯物と洗剤を洗濯機に入れてスイッチをポン!ではないですか?^ ^

これではあなたが本当に期待している白さにも汚れ落としにもなりませんよ。

本当に汚れを落としたいのなら、白くしたいのなら、洗濯機を上手に使わなきゃいけません。

洗剤もとにかく入れればいいなんて考えでやってるとしたら、それは洗剤の無駄遣いです。

洗剤・漂白剤・柔軟剤にはちゃんとした正しい使い方があります。

でも決して難しいことではありません。

基本になる私の3ポイントを知るだけで、今までとははっきりと違いが分かる白さになります。

しょう油やケチャップ、カレー、ファンデーションのシミが付いてしまったらどうしていますか?

  • とりあえず濡れたフキンで拭く
  • 水で洗う
  • 洗濯機で洗う

慌ててこれらのことをしてしまうのは逆効果です。

 

たいていの食べこぼしや化粧品などのシミや汚れは自分で簡単に落とすことができます。

それも特別な洗剤や道具は要りません。
ご家庭にあるもので、または外出先でも洗面所があれば大丈夫です!

お子様やご主人のドロ汚れだって、Yシャツの襟の黄ばみも諦めないで大丈夫です。

私にお任せください。

受講者のご感想

“しみ抜きってとにかく面白い!”
“あきらめていたシミが簡単に落とせたのはビックリでした”
“子供の食べこぼしで毎日怒ってたけど、今日からはもう怒りません!”
“自分でできるようになったのでクリーニング代が浮いちゃいますね(笑)”
“主人のYシャツも私のブラウスも真っ白で気持ちがいいです!”

 

洗濯ごときにお金を出して教えてもらうなんて・・・ 果たしてそうでしょうか?

洗濯は毎日の作業です。
けっこう時間も体力も使ってるし、洗剤にもお金がかかってるし、1回の受講料で明日から全てが解決できるとしたら意味はあるのではないでしょうか?

そして何よりも私は美しい心はキレイな身なりに宿ると私は信じています。

汚れたら新しい服を買えばいい、クリーニングに出せばいいではなく、自分でお手入れができる人こそ美しく・ステキな方だと思うのです。

 


プロのアイロン技習得・服がシワシワにならない裏ワザを伝授

家事の中で女性が苦手なのが「アイロン」です。
最近はアイロンを持っていない人も多いとか!

いくらキレイにメイクやヘアーをしてても、高い服を着てても、シワシワの服を着ている人は美しくありません。

もしかしたら心の中もシワシワなのかも?って思ってしまうのは私だけでしょうか?(笑)

 

私が大好きな服飾デザイナーのTAKEO KIKUCHIさんはこうおっしゃっています。
“その人が本当におしゃれかどうかはハンカチを見れば分かるよ!” って。

私のアイロンセミナーは、スーツやシルクのブラウスなどのハードルの高い技術を習得するものではありません。

普段のYシャツ、ブラウス、お子様の給食着などだけでも自分で上手にアイロン掛けができるようになってほしいという思いです。

普段着こそがその人なりを表すものです。

ピシッとしたYシャツをいつも着ているだけで仕事ができそうですよね。(実際そうです)

 

そして私は前述のハンカチが大事だと思っています。

いくら見た目が美しい女性でもバッグからシワシワのハンカチを出したのでは興ざめです。

以前、美容家のIKKOさんが見せてくれたハンカチが素晴らしかったのを覚えています。

ブランドや値段やデザインではなく、そのアイロンのかけ方と畳み方に私は感動したのです。

IKKOさんはそれを「女優ハンカチ」と教えてくれました。
昔の女優さんは「美」をハンカチにまで気を配っていたそうです。
その「女優ハンカチ」はシワがないのは当たり前ですが、ふわっとしてたんです。

 

私のアイロンセミナーは、この「女優ハンカチ」を伝授して実習で習得していただきます。

このハンカチを持った瞬間から、あなたも「女優」です!
毎日が「美」に包まれることでしょう。

このセミナーの売りはアイロンだけではありません。
誰しもできたらアイロン掛けをラクにしたいのです。

さらに言えばアイロン掛けをしなくても充分にキレイにできる方法があれば嬉しいわけです。

それって実はとっても簡単な方法があるのです。

たったひと手間でアイロン要らず・皮脂汚れにも効果がある方法を伝授いたします。

私自身が面倒くさがりです。
そんな私が皆様に面倒な方法や技を伝授するわけがありませんよね(笑)

どうぞお任せください。

 


◆整理ist 佐藤亮介の講師料・コンサル料について

現在、年間約100本の講師活動をしています。
北海道から沖縄まで岡山を拠点に整理ist 佐藤亮介はどこへでも出向きます!

中小企業や地域活性化のための講演は喜んでお引き受けます。
地方であればあるほど、喜んで伺います。

 

【講師料|セミナー・講座・講演会】

  • 費用:100,000円(税別)
    ※上記価格は所属している講師クラブの規定です。ただし、直接ご依頼の場合、ご予算のご都合がある方はご相談に応じさせていただきます。これまでご提示いただきましたご予算でお断りしたことは基本的にはございません。
  • 所要時間:2時間 ※ご希望の時間がありましたらお知らせください。2時間以内でも講師料は同じです。
  • 参加最低人数:3名

【ご留意ください】
会場をご用意いただきました上での料金となります。
遠方の場合は交通費、出張費を別途ご相談させていただきます。
 (久米南町から車で片道30Km以上、1時間以上の場合が目安です。)
宿泊が伴う場合は、宿泊費を頂戴しております。

【ご用意していただきたい備品】
◇プロジェクター
◇スクリーン
◇ホワイトボード
◇マイク (会場が広い場合)
◇長机1台  ※演台は不要

※可能ならピンマイクをお願いします。
※パソコンは持参しますので接続コードとコンセントをお貸しください。

※他ご希望や不明点がある場合は、ご相談ください。


詳しくは  ↓ ↓ ↓ をクリックしてくださいね。

 


【コンサル料|オフィス・店舗など企業様向け】

スポットコンサルティング(お試しコンサル)

オフィスや店舗などに訪問させていただき、改善に向けてのアドバイスをさせていただきます。

このプランは1回のみのご訪問となります。

整理コンサルティングはどういうものかわからないが、社内改善のきっかけを得たいというときなどに、お気軽に利用できます。

スポットコンサルティングののち、顧問コンサルティングや社員研修をお申込みいただく企業様や団体様も多いです。

◇コンサル費用: 50,000円(税別)
◇所要時間: 3時間程度
※時間の大幅な延長をご希望の場合、1時間当り10,000円(税別) 追加

遠方の場合は交通費、出張費を別途ご相談させていただきます。
 (久米南町から車で片道30Km以上、1時間以上の場合が目安です。)
宿泊が伴う場合は、宿泊費を頂戴しております。

顧問契約コンサルティング

 

オフィスや店舗に毎月定期訪問させていただき、環境改善を徹底的に行います。

社員や職員の意識改革、モチベーションアップで更なる相乗効果を実現します。
※経費削減、増収増益を約50社以上で実現しています。

◇顧問コンサル費用: 80,000円(税別)/月額
※ご契約期間に応じて料金はご相談に応じさせていただきます。

訪問回数の基本は月1回程度ですが、必要に応じて対応させていただきます。
また常時電話とメールでサポートいたします。

遠方の場合は交通費、出張費を別途ご相談させていただきます。
 (久米南町から車で片道30Km以上、1時間以上の場合が目安です。)
宿泊が伴う場合は、宿泊費を頂戴しております。


詳しくは  ↓ ↓ ↓ をクリックしてくださいね。

 


最後に私の著書を宣伝させてください。

手前味噌ですが、この本は整理片づけのノウハウだけじゃなく、「やる気スイッチ」を入れてくれますねとおっしゃってくれます。是非お手元に1冊いかがでしょうか?

↓ ↓ ↓ こちらからご購入できます。

あなたにオススメ

連絡先|整理ist 佐藤亮介は全国どこへでも出向きます。

 

【私が講師を務める「整理収納アドバイザー2級認定講座」を受講してみませんか?】
詳しくは  ↓ ↓ ↓ をクリックしてくださいね。

DMM講師依頼で紹介していただきました。
https://kouenirai.dmm.com/speaker/ryosuke-sato/

 

【お願い】私に励ましの
いいね ! をお願いします。

Twitter で

\ SNSでシェアしよう! /

スッキリ・キレイ整活|整理・片付け・ファイリング・掃除・洗濯の楽ワザ・エコ技の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スッキリ・キレイ整活|整理・片付け・ファイリング・掃除・洗濯の楽ワザ・エコ技の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

整理ist 佐藤亮介紹介 整理ist 佐藤亮介一覧

整理ist 佐藤亮介

整理ist 佐藤亮介

モノ屋敷だった私は「整理」に出会い、生き方さえも変わりました。整理istとして「捨てる」を第一歩としない「整活」を、整理・掃除・洗濯の3S講師として全国を講演やコンサルタントとして活動しています。連絡先:info@lohaskatas.com

整理ist 佐藤亮介の記事一覧  記事一覧

  • 思い出が捨てられない人へ「捨てなくてもいい」整理法をアドバイス|私の5つの奇跡

  • 【写真解説】ケチャップでステンレスのサビが簡単に落とせる裏ワザ!

  • 服やタオルのたたみ方、掛け方のソレダメ|国民の3割しか知らない裏ワザ!

  • テフロン(フッ素樹脂)のフライパンが1年以内にダメになって焦げてしまう原因と対策方法

この記事を読んだ人がよく読んでいる記事は・・・

  • 商工会、商工会議所向け研修、講座、講演、セミナー男性講師のご依頼