1. TOP
  2. 「物を大事にする」では物を溜め込んでゴミ屋敷になる!「物を大事に(大切に)使う」が正しい言い方です!

「物を大事にする」では物を溜め込んでゴミ屋敷になる!「物を大事に(大切に)使う」が正しい言い方です!

キレイ短編コラム この記事は約 3 分で読めます。 137 Views

「物を大事にする」=「物を捨てない」or「物をしまい込む」

日本には昔から「物を大事にする」文化や教えがあります。

これはとても重要で世界に誇れるものだと考えています。

ただ、今の日本人が言っている「物を大事にする」では、逆に物を溜め込んでしまいます。

最悪のケースは、ゴミ屋敷になってしまう可能性があるんです。

 

その理由は、本来日本人が言っていた「物を大事にする」という意味は、「物を大事に使う(扱う)」ということなんです。

それがいつの間にか、「物を大事にする」=「物を捨てない」or「物をしまい込む」に変わってしまっているのです。

だから、物を大事にするって言えば言うほど、物を捨てないので場合によってはゴミ屋敷、物屋敷になりがちなんです。

 

物を丁寧に使う、物を丁寧に扱うという意識と行動を!

今の日本人はもう一度「物を大事にする」の正しい意味を理解しなければいけないのです。

でも、なかなか固定概念を覆すのは難しいのかもしれません。

だから、せめて大人や親は子供に対して“物を大事にしなさい!” って教えるのはやめましょう!

これからは“物を丁寧に使いなさい。”とか、“物を丁寧に扱いなさい”って言う方がいいと思います。

物を放り投げたり、ドンと荒っぽく置いたり、脱いだ服をぐちゃぐちゃのままにしたり・・・・・・

そうした行為は物を丁寧に扱っていないということをしっかりと教えてあげるべきだと思います。

 

最後に私の著書を宣伝させてください。

手前味噌ですが、この本は整理片づけのノウハウだけじゃなく、「やる気スイッチ」を入れてくれますねとおっしゃってくれます。是非お手元に1冊いかがでしょうか?

↓ ↓ ↓ こちらからご購入できます。

あなたにオススメ

連絡先|整理ist 佐藤亮介は全国どこへでも出向きます。

 

【整理片づけ・掃除・洗濯の講師依頼をお待ちしています。】
詳しくは  ↓ ↓ ↓ をクリックしてくださいね。

【私が講師を務める「整理収納アドバイザー2級認定講座」を受講してみませんか?】
詳しくは  ↓ ↓ ↓ をクリックしてくださいね。

【お願い】私に励ましの
いいね ! をお願いします。

Twitter で

\ SNSでシェアしよう! /

岡山の男性整理収納アドバイザー ロハスカタス佐藤|片付け・掃除・洗濯の講座、セミナー、講演、研修講師の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

岡山の男性整理収納アドバイザー ロハスカタス佐藤|片付け・掃除・洗濯の講座、セミナー、講演、研修講師の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

整理ist 佐藤亮介紹介 整理ist 佐藤亮介一覧

整理ist 佐藤亮介

整理ist 佐藤亮介

モノ屋敷だった私は「整理」に出会い、生き方さえも変わりました。整理istとして「捨てる」を第一歩としない「整活」を、整理・掃除・洗濯の3S講師として全国を講演やコンサルタントとして活動しています。連絡先:info@lohaskatas.com

整理ist 佐藤亮介の記事一覧  記事一覧

  • チャイルド・スポンサーシップとは?私が参加した思いは「貧困の子どもたちにせめてキレイな水を飲ませてあげたい」です!

  • トラクター、耕運機、田植機など農機具の処分は「高く売れるドットコム」の全国無料見積りがオススメです!

  • 家や会社の不要品や粗大ごみの処分を無料または安く処分できる3つの方法

  • 片づけが苦手で失くし物や置き忘れが多い人にオススメ便利グッズ商品をご紹介します!

この記事を読んだ人がよく読んでいる記事は・・・

  • 傘を長持ちさせるたたみ方と置き忘れについて

  • 家や部屋をキレイにしたい、キレイにならない人への50のアドバイスと方法を教えちゃいます!

  • 株式会社IDA様社員研修会にて社内環境改善発表会 2017.04.15 @倉敷シーサイドホテル

  • 家がキレイになっていく人とならない人の差は?

  • 整理、片づけはモノの置き場所や持っている物を「忘れて」「忘れない」ためにすることです。

  • 失ってその大切さに気がつくモノ(物・者)